東アジアに戦火再び

日台同盟は東アジアにおける安全保障と両国経済発展の要です。米中による離間工作を排撃し日台同盟締結に向け邁進しましょう。

イラクの都市ファルージャ総攻撃米兵の本音

米軍がイラクの都市ファルージャへの総攻撃を開始してから二日目に入った。
テレビでも攻撃の模様が映し出されるが、巧妙かつ意図的な“操作”が行われている可能性があり あまり信用出来ない。(^^;)
米軍はファルージャでの情報管理を徹底しているので、決定的に反米感情を煽る映像は流させないだろうし、撮影させないと思われる。
 
米国一国の軍事費は、軍事費の多い国トップ8カ国の合計額よりも多い。
現在圧倒的な世界最強の軍事力と最新鋭の強力兵器を持つ米国。
強力な兵器であればあるほど、人は持っていれば使いたくなるもの。試したくなるもの……。
日本に投下した二発の原子爆弾もしかり。
 
今朝のテレビ映像で、ファルージャ攻撃に参加している米兵が、機関銃を構える姿でCNNのインタビューに応じていた。
インタビュアーに米兵は笑顔で答えた。

「アドレナリンが最高に出まくっている。楽しいよ!」


 
24時間フル操業態勢の米国軍需産業の野心と、世界の戦争と紛争を創出してきた米国の本心を垣間見る思いがする。